2020年7月1日から、2020-2021シーズン券の発売開始です。【夏油高原スキー場】




夏油高原スキー場から封筒が配達されてました。あっという間にこの季節ですね。

いつもギリギリまで悩んでから申し込んでいるので、他のスキー場の様子も見ながら考えておきます。

2020-21シーズン券のご案内/夏油高原スキー場/SeasonPass

来シーズンのパンフレット

同封されていたパンフレットをスキャンしたものなので、少し見づらいかもしれませんが、ご参考までに。

オープンは11月21日の予定。

シーズン券の特典は先シーズンと同じですね。

スーパー早割の価格ですが昨年の支払履歴を確認したら56,000円だったので、2,000円upです。

 

ツリーランエリアは拡大。パウダー競争率が下がるのは本当にありがたいです。

今回の拡大によって、どのリフト、ゴンドラに乗ってもツリーランエリアにアクセスできるようになりました。

ツリーランエリアの詳細はこちらからどうぞ。

Card

 

グリーンシーズンとして、キャンプサイトが今年からオープンです。

公式ホームページにも該当ページが掲載されていました。

Card

シーズン券の価格のページに静かに掲載されていましたが、21歳~30歳であれば、かなり安くシーズン券が購入可能です。

  • 21歳~25歳:29,000円
  • 26歳~30歳:39,000円

(2,000円upしたのは、これのせいか?と思ってしまうのですが)

 

申し込みで毎年思うのですが、オンラインでのカード決済ができるようにしてほしいです。

スキー場まで行かないとカード決済できないなんて。。。

 

通常の利用料金も値上げです

昨シーズンは大人1日券 4,900円、5時間券 4,500円です。

※ホームページから

1日券は300円(約6%)、5時間券では400円(約9%)の値上げです。

 

元を取るには何回行く必要があるのか?

管理人は1日中スキー場にいることは滅多にありません。買うなら5時間券(4,900円)です。

スーパー早割のシーズン券が58,000円ですので、11.8回、つまり12回行くことで価格分を回収可能です。

 

前売り券という選択もある

こちらも毎年発売されているのですが、前売り券を購入することでお得に利用することができます。

昨年は1枚1,800円を2枚使用することで、5時間券(4,500円)を購入できました。900円お得です。

 

同じように今年も900円お得になるように考えると、前売り券は2,000円に設定されそうです。

  • 前売り券2,000円×2枚=4,000円

 

スーパー早割のシーズン券では12回利用することで回収できるワケですが、前売り券で5時間券×12回利用すると、

  • 5時間券(前売り券2,000円×2枚=4,000円)×12回=48,000円

なんと!利用状況によっては前売り券の方が安くなるんです。

 

昨シーズンは新型コロナウィルスの影響もあり、たぶん10回位しか利用できませんでした。

冷静に見極めて購入を考えます。

 

というワケで、購入するかは未定です

他のスキー場にも行ってみたい気持ちもありますし、前売り券という方法があることも整理しました。

まだ安比高原スキー場の情報も出ていませんので、楽しみに待ってみようと思います。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください