【温泉、ジェラート、無料施設が充実】奥中山高原スキー場




実家から割と近かったので、実家に帰っているときに時々利用していました。

ゲレンデコースガイド|奥中山高原[岩手県一戸町]

このスキー場は狙い目ですね。

何よりも人が少ないです。

近くに安比高原スキー場があるので、空いています。

奥中山高原スキー場の魅力は以下の通りです。

  1. ガンガン滑りたいお父さんが子供を連れてくるのにピッタリ
  2. パウダー争いが少ない
  3. 温泉、ジェラートが良い
  4. いわて子どもの森はスキーシーズン以外にも訪れてみたい

 


1. ガンガン滑りたいけど、子供を連れてくると楽しみきれないお父さんにピッタリ

一心不乱に滑りたいけど、子供と一緒に滑らないといけない。。。レストランは混んでるし、ホント大変。。。

そんなお父さんにピッタリなのが奥中山高原スキー場です。

スキー、スノーボードのスクールがあり、子供を預けられるのはもちろんですが、何よりも空いてますのでガンガン滑ることができます。

レストランもそこまで混雑しませんので、時間を見計らって食事を済ませればノーストレスで目一杯楽しめます。

コースも多様で、ゲレンデトップからのコースは上級者もそれなりに満足できる斜面です。

 

2.パウダー争奪戦はゆるい

降雪のあった翌日のThe Dayの日は、パウダー争奪戦への参戦をしている管理人ですが、こちらのスキー場は争いが少ないです。

やはり近くに安比高原スキー場がある影響が大きいのでしょうか?

最近は多くのスキー場が非圧雪エリアを充実させて来ていますので、充実させたスキー場に集まっているのでしょうね。

多くのお客さんがビッグスキー場へ流れそうな日はパウダー狙いで奥中山高原を訪れるのもアリです。

 

3.温泉、ジェラート最高!

ゲレンデすぐ近くには2つの入浴施設があります。

煌星(きらぼし)の湯、朝朱(あさあけ)の湯の2つです。

どちらも最高なのですが、朝朱の湯の近くにはジェラート屋があります。

“雪あかり”というお店です。

奥中山高原ジェラート 雪あかり|奥中山高原[岩手県一戸町]

奥中山高原は牧場もあるので、ここの特定牧場で絞られた牛乳を使ったジェラートが、これまた最高です。

 

4.いわて子どもの森

岩手県立児童館 いわて子どもの森/トップページ

滑りに行きたいけど、子供はやらないし。奥さんもやらないからなぁ。。。という場合は“いわて子どもの森”という施設があります。

なんと入館料は無料なんです。

管理人はまだ子供を連れて行ったことはありませんが、甥っ子を連れて行ったことがあります。

屋内施設で子供を遊ばせる状況では最強ではないでしょうか?

一度ホームページ覗いてみてください。グリーンシーズンも色々と遊べます。

 


 

近隣の安比高原スキー場の影に隠れた、穴場スキー場です。

標高がそこまで高くないので、雪解けは早いスキー場ですが、十分楽しめるゲレンデです。

今年は12月16日にゲレンデオープンのようですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください