【レビュー】MILLET DRYNAMIC MESH ミレー ドライナミックメッシュ




ついに手に入れてしまった。

通称、“ミレーのあみあみ”。

お持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、管理人の目線でレビューしていきます。

DRYNAMIC™ MESH ドライナミック™メッシュ アンダーウェア | Millet

 

前々から購入を予定していたのですが、“あみあみ”にしては価格が高く、手が出せずにいました。

管理人はバックカントリーでの使用がメインとなりますので、今回は3/4の長さのものをチョイス。

良さを感じられたら短いタイプのものも購入したいと思います。

 

ちなみに価格は以下の通り。

3/4 スリーブ クルー:5,600円+税

3/4 タイツ:4,900円+税

 

パッケージはこんな感じ。

 

購入したショップでは、インナー売り場の下の方にこっそりと置いてあっただけですが、

購入予定の管理人にはすぐに目に止まってしまいました。

 

まずはクルーの方から。

前面はこのような感じです。

触った感じは、見た目からは想像できないほど柔らかく、肌触りが良いんです。

後ろはこんな感じ

 

タイツの前面

 

裏面

 

注目の着用画像ですが、

載せようと思いましたが、あまりにも変態すぎるので止めました。。。

肝心な着用感ですが、適度なコンプレッションです。

注意事項にも書いてありましたが、ドライナミックメッシュの上に着用するものは、フィット感が重要とのことです。

以下、ホームページからの引用です。

フィットするサイズ選びが重要

ドライナミックメッシュと、その上に重ね着するレイヤーは、体にフィットしたサイズを選ぶことが重要です。体にフィットさせることで、はじめて、ムラなく汗を吸い上げる効果が生まれます。
また、素材も吸水速乾のもの(ポーラテック® パワードライ素材や、メリノウール素材のウェアなど)を選択することが重要です。
おすすめの製品は、製品一覧のページをご覧ください。(HP原文)

管理人は、パタゴニアのキャプリーンをインナーとして使用しています。

バックカントリーでの使用はまだですので、レビューできる状態になりましたら再度記事を書こうと思います。

(それにしても着用画像はヒドイもんでした…)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください