【試乗レビュー】LINE Sick Day 94 179cm ライン シックデイ




4月7〜8日、安比高原スキー場で行われた、石井スポーツ来期試乗会に行ってきました。

気になる板からオススメの板まで、7台試乗してきましたので、それぞれ紹介していきます。

(※あくまでも私が滑った感覚で語っていますので、万人が感じるものではありませんのでご容赦ください)

Sick Day 94 – LINE Skis | LINE Skis 2018

 

1台目にPescadoを試乗してので、流れでLINEから1台選択。

ゲレンデトップがアイスバーンということもあり、少しセンター幅の控えめなSick Day 94をチョイス。

長さは179cmでした。

 

全体像、シックなデザインは好みです!

 

スペック

  • サイズ:172, 179, 186
  • ディメンション:131-94-117
  • 重量:1623 g
  • サイドカット:17.6m

 

ビンディングはMARKERの試乗用ビンディングでした。

持った感じは、ペスカドよりは軽く感じましたが、このサイズ感の板としては普通。

滑った感じも普通。クセのない乗り味でした。

ただ、速度域が高くないので、高速でぶっ飛ばしたい人には向いてないかも知れません。

滑っていて楽なので、のんびりクルージングや春のBCに向いてそうです。

 

シックデイのシリーズはセンター幅の違うものが用意されており、114、104、94、88の4つありますので、乗り味の似ているシリーズ内からチョイスするのもいいと思います!

 

 

次回はサロモンQST94の177cmです。

乞うご期待!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください