シーズンイン!【夏油高原スキー場】




皆さま、シーズンインはもう済みましたでしょうか?

管理人はようやくです。

 

シーズン券を購入していた夏油高原スキー場に行ってきましたので、今回はレポート記事になります。

 

夏油高原スキー場にしては、穏やかな日だった

管理人が訪れた日は、夏油高原スキー場にしてはとても穏やかな日でした。

第1ゴンドラ乗り場近くから、B1コース方面を撮影してみました。

12月15日からは、全面滑走可能になっており、“豪雪”を謳うスキー場通りのパワーを見せつけられました。

実際のところ、宮城ナンバーや仙台ナンバーの車が多く、ゴンドラで一緒になった方と話をしたところ、宮城県内ではオープンしているものの、ゲレンデの一部しかオープンしていないスキー場がほとんどのようでした。

当日のゲレンデコンディション、全面滑走可能です

前日の降雪はなく、パウダーとはいきませんでした。

B3、C3、C5あたりの上級者コースはボコボコで、シーズン初日の管理人には楽しめないバーン状態でした…

 

ツリーランエリアはクローズしてました

今シーズンから新エリアが追加されていますが、まだクローズ

楽しみの一つでもあるツリーランエリアですが、まだクローズでした。

今後の積雪次第、と言ったところでしょう!

 

ビーコン&ココヘリ貸し出しがあった

昨年は確か、チケット売り場のみでしたが…

なにやらチケットカウンターが2つに別れているな〜、なんて思っていたら、

ビーコン&ココヘリのレンタルコーナーがありました。

ココヘリについては、管理人も導入を検討していますので、そのうちレビューしますね!

COCOHELI ココヘリ | 会員制捜索ヘリサービス

 

食事メニューはもう一歩…

3店舗しかないじゃん…

食事メニューが少なかったのはマイナスポイント。

確か、ラーメン、カレー、丼もののみだった気がします。

まだオープンしたばかりですので、今後に期待します!

 

ですが、奥の方を見ると…

楽しそう!

室内でも子供が遊べるスペースがあるのは、とってもありがたいです。

雪で遊ぶ気で来ても、遊びたくなくなる時ってありますよね〜

 

小さな子供用の遊び場もありますので、ご安心を。

 

カフェスペースは人が多かった

常に人がいました

チケットカウンター正面にはカフェスペースがあります。

軽食からソフトドリンク、コーヒー、アルコールまで対応しており、子供からおじいちゃん達までくつろいでいました。

 

その他施設も変わらず営業してました

お土産売り場&グッズショップのjajaは変わらず営業してました。

ちらっと覗いてみましたが、ゴーグルや帽子、グローブなど忘れてしまっても安心です。

 

天然温泉の兎森の湯は好評営業中。

今シーズンから、温泉入り放題オプションもあります。(詳細はこちらから

 

SUPにも力入れているようです


スクール受付の前に、巨大SUPボードが立てかけてありました。

水辺の趣味がない管理人にとっては、興味の高いアクティビティです。

無事、シーズン券の受付してきました!

シーズン券の受付も無事に済み、写真撮影も終わりました。

次回訪問した際に、受け取るようです。

 

シーズン券引換券の裏には、支配人の村松さんからのコメントが記載されていました。

魅力あるスキー場を創りあげていってください!

 

ハイシーズンに向けて、気になるところ

1日滑り倒してヘロヘロになりましたが、ハイシーズンに向けて気になるところもありました。

  • ツリーランエリアのオープンは目安があるのか?
  • BCゲートが見当たらなかった。
  • 第1ゴンドラ乗り場から、第2ゴンドラ乗り場、クワッド乗り場を巡回するキャットがなかった

大きく気になったところはこんなところでした。

改めてレポートしようと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください