夏油高原スキー場のランチは雪カフェ・マルモの軽食で決まり




スキー場で食べるご飯「ゲレ食」って、最近は凝ったメニューも多くて美味しいですよね。

でも、少しお高めの値段設定がお財布には厳しいところ。

特に毎週滑りに行く人にとっては、バカにならない出費(経費?)ですよね。

 

管理人は1人で滑りに行くことも多いのですが、1人の時のランチは車に戻って、買ってきたパンやおにぎりを食べるのが定番です。

ゲレ食だと安くても1,000円、高いと2,000円近くかかってしまうこともありますが、コンビニやスーパーで買い出ししてくれば500円以内。

個人的にも混雑のなか、行列に並ばなくていいし、席を確保する心配もないので、一人であれば断然管理人のパターンがオススメです。

 

そんな管理人でも、時にはゲレ食を含め、スキー場を満喫したくなる時があります。

夏油高原スキー場のランチは3ヶ所あります。

  • 2Fフードコート
  • レストラン兎森
  • 雪カフェ・マルモ

2Fフードコートが最も広い場所で、ラーメンやカレーといった定番品があります。

レストラン兎森は温泉内にあるレストランで、靴を脱いでゆっくりと食事ができます。

定食やお蕎麦が中心です。

 

管理人はフードコートもレストラン兎森も利用したことがありましたが、今回は初めて雪カフェ・マルモを利用してきたので、ご紹介します。

 

場所はセンターハウス内でチケットセンターの反対側です。

軽食、飲み物、スイーツが取り揃えられており、アルコールの提供もあります。

土日でもそれほど混雑しておらず、並ぶことがありません!

 

初めてで何を注文しようか迷いましたが、そんなにお腹も空いていなかったこともあり、シナモンロールを注文。

ショーケースに入っているシナモンロールを温めて提供してくれます。

他にもピザやアンパンがショーケースに入っていました。

 

5分ほどで温め完了。

中華まんの袋に入ってきました笑

アツアツではなく、あったかーい位の温度ですぐに食べられます。

 

直径10cm位でしょうか。

少しハードや噛みごたえが、パン自体の甘さも引き出していて、シナモンとマッチしていました。

 

近くで見るとこんな感じです。

管理人はシナモンが好きな方ですが、そこまで強くなかったです。

コーヒーは持参していたもので済ませましたが、飲み物と美味しいシナモンロールで満足の時間が過ごせました。

 

食べた感想

  • 少しハードな食感
  • 甘さは控えめ
  • シナモン控えめ

ハードな食感が満腹感を増強しました。腹ペコでなければこれ1個で十分かも知れません。(お腹いっぱいになると滑る気が失せますしね…)

甘さもシナモンも控えめで、パンの美味しさが分かる味付けでした。

スターバックスのシナモンロールもよく食べるのですが、まるで反対のシナモンロールでした。

 

まとめ

お昼食べすぎると午後は滑りたくなくなりますし、お腹がいっぱいだと集中力が下がって危険度も増します。

食べ過ぎないように、あえて軽食を利用するのもオススメです。

 

今の所、雪カフェ・マルモは大きな混雑もなく、美味しいパン類、その他軽食が楽しめます。

他の食べ物も試してみたいと思えるお店です。

 

ランチタイムが他の人たちと重なり、混雑を避けたくなったら是非立ち寄ってみてください。

近くで外国人たちがソフトクリームを食べていたのも美味しそうでした〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください