【集え!パウダージャンキー!】猫魔スキー場




一時期、福島県に住んだことがあり、通っていました。

【公式】星野リゾート 猫魔スキー場

 

福島県のパウダージャンキーの集うスキー場といえばここ!

私が通っていた頃とはコース名も変わっていましたが、改めてまとめてみます。

猫魔スキー場の魅力は以下の通りです。

  1. 集え!雪バカ!
  2. パウダー祭り
  3. シーズン券が安すぎる
  4. 何と言ってもアルツ磐梯との連携

 


1. 集え!雪バカ!

規模はそこまで大きくないスキー場ですが、上級コースからファミリーコース、パウダーコース、パークと何でもあり。

子供の遊び場のニャンダーハウスは予約不要で利用可能です。

朝一はパウダー、終了後は圧雪でカービングターン。午後からはマッタリとパーク。

そんな雪バカの似合うスキー場です。

 

2.パウダー祭り

パウダー好きの管理人としては、推しはここ。

ゲレンデ中央上部のディープエリアはリフト運行前から順番待ちしてます。

「朝猫魔」という、朝一番で誰も滑っていないゲレンデパウダーを堪能できるアクティビティも行われます。

猫魔のパウダーを活かしたバックカントリーツアーのガイドさんもいらっしゃいます。

 

3.シーズン券が安すぎ。

久しぶりにホームページを訪れましたが、ビックリしたのがシーズン券の安さです!

web早割りで29,000円は破格です!

11月30日までの料金のようですので、検討されている方はお早めに。

他にも前売りの1日券も4,700円→3,000円と安いですね。

猫魔スキー場はリフト券が高め、というイメージがあったのでこれは助かります。

管理人も何枚か購入予定です。

 

4.アルツ磐梯との連携は素晴らしい

シーズン券はアルツ磐梯と共通なのは最高です。

29,000円で両スキー場の利用ができるのは安すぎですよね。

前売り1日券が3,000円なので、シーズン10回以上行く方は確実にマストバイですね。

 


 

東北地方では蔵王温泉、アルツ磐梯、安比高原の3大スキー場として有名ですね。

猫魔スキー場周辺はスキーだけでなく、ワカサギ釣りや喜多方ラーメンなどの楽しみもありますので、遠方からお越しの方は是非とも宿泊してエリアを楽しんでほしいです。

アルツ磐梯についても後ほど投稿しますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください