エネループ(ニッケル水素電池/充電池)でアバランチビーコンは使えるのか?




エネループがビーコンで使えるか?を検証してみました。

一般的にはビーコンに使用しては”ダメ”と言われている充電池ですが、使えるならばお財布にも優しいな~と思ったので試してみました。

 

※今回の検証は一般的に推奨されていないものになりますので、ご自身で検証される場合は自己責任にてお願いします

 

検証に使ったもの

3種類の電池を使用し、ビーコンは動作するのかについての検証です。

 

電池3種類

使用する電池はエネループ プロ、普通のエネループ、アルカリ電池のエボルタです。

検証に使用したビーコン

マムートの旧モデルのエレメントを使用して検証します。

 

アルカリ電池のエボルタ

まずは、いつもビーコンに使用しているエボルタです。

おそらく昨年の後半使用したものが残っていましたので入れてみました。

 

結果は当然ながら問題なし

いつも使用している電池ですので、むしろ問題があったら困る!と思いましたが、問題ありませんでした。

バッテリーも95%でこのまま山に入っても気にならないレベルです。

 

普通のエネループ

今回使用したエネループはAmazon限定品のものです。先日のプライムデーの時に検証を思いついて購入。

検証前に満充電しています。

どうなるかワクワクしながら電池を入れました。(推奨ではありませんので、やってみる方は自己責任でお願いいたします)

 

電源は入るが、バッテリー残量は70%の表示

電源は入りました。が、なぜかバッテリー残量は70%でした。

70%では使い物になりませんね。アルカリ電池のバックアップとして持ち歩くなら我慢できるかな~ってくらいです。

 

エネループ プロ

普通のエネループ同様、Amazonプライムデーで購入しました。

スタンダード版との違いはいくつかあります。

プロ vs スタンダードの違い(ホームページから引用)

  • 容量

930mAh vs 750mAh

  • 繰り返し回数

既存JIS規格:500回 vs 2,100回

新JIS規格:150回 vs 600回

 

“プロ”ですからね。どうしても期待しちゃいます。

“プロ”も同じくダメでした…

スタンダード エネループと同じく、電源は入りましたが、バッテリー残量は同じ70%でした。

期待していただけに、かなり残念な結果となってしまいました。

 

検証結果のまとめ

アルカリ電池以外はダメだったことは明らかでしたが、一応まとめておきます。

  • エボルタ(アルカリ電池):問題なし
  • エネループ(スタンダード):電源は入るが、バッテリー残量は70%
  • エネループ(プロ):電源は入るが、バッテリー残量は70%

ビーコンを正常に動作させるためには、アルカリ電池の1.5Vが必要ですね。エネループは1.2Vなので、その違いによる結果だと思います。

今回の結果をもとに、管理人は必ずアルカリ電池を使用します!

 

せっかく購入したエネループの使い道は、子供のおもちゃ用になりそうです(笑)

プロを子供用に使うのは何となくもったいないので、別の使い道を検討します…

 

※ご注意

今回の検証は、一般的に推奨されていないものになります。

バッテリー残量の少ない状態で山に入ることはお勧めできません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください