【レビュー】パタゴニアのキャプリーン・エア・バラクラバが快適すぎる




コロナ禍で迎えた今シーズン。どこのスキー場でもマスク、フェイスマスクが必要ですね。

管理人はもともとフェイスマスクしない派だったので、困ってました。マスクで滑ると、マスク内がすぐに結露で濡れてしまって不快です。薄手のネックウォーマーは最初は快適ですが、時間が経つと濡れて本当に不快でした。

というわけで購入した、のがパタゴニアのキャプリーン・エア・バラクラバです。何度か使用しましたので、感想も合わせてレビューです。

 

キャプリーン・エア・バラクラバについて

キャプリーン・エアはメリノウールとリサイクルポリエステルの混紡素材から作られています。

パタゴニアの製品ページには”吸湿発散性、耐久性、速乾性と優れた保温性を提供”と記載があるように、温かいだけでなく、濡れてもすぐ乾くという特徴があります。

それでは早速ですが、実物の紹介です。今回はブラックを選んでいます。

長さは40センチくらいです。

床に置いている時点でも何となく分かりますが、床が透けて見えています。

広げてみると良く分かります。向こう側が透けています。

 

スキー場で使ってみた

使用した場所はいつも通りの夏油高原スキー場です。気温が-10°の日や爆風の日もありました。

呼吸がしやすく、温かく、速乾性を確かめることが出来ました。

 

呼吸がしやすい

ロフトがあるため、肌に密着する感じはありません。

息苦しさを感じることはなく、滑っていて息が上がったとしても大丈夫でした。

マスク、フェイスマスクで息苦しさを感じる方におススメできます。

 

温かい

通気性が高いので保温性については少し疑問がありましたが、十分に温かかったです。

(※普段管理人はフェイスマスクやバラクラバを使用していないので比較にはなりませんのであしからず。)

 

すぐ乾く

呼気に含まれる水分や、雪によってバラクラバ自体は少し水分を含んで濡れました。

なんだ、結局濡れて気持ち悪くなるのか~とガッカリだったのですが、休憩時に30分ほど外していたら乾きました。

完全に濡れてしまったら乾くまでに時間が掛かると思いますが、少し濡れた程度ではあっという間に乾きます。

口回りの濡れが気になる方にもおススメしたいと思いました。

 

まとめ

今回はパタゴニアのキャプリーン・エア・バラクラバを購入して使ってみた感想でした。

初めてバラクラバを買ってみたのですが、予想以上に快適です。製品特徴の保温性、通気性、速乾性を感じることが出来るので、マスクやフェイスマスクで不快な思いをされている方、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

快適なバラクラバでしたが、マスク不要な状況になった時も使う?と聞かれたら、「普段は使わないかも。寒い日だけ使いそう。」と答えてしまいそうなのは余談です笑

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

岩手県在住の1986年生まれ。 大学の授業でスキーを体験。そこから雪の魅力に取りつかれて道具を揃い始める。ある日、スキー場のトップから山の中に入っていく集団を見つけて声をかけたことからバックカントリーも開始。スキーやバックカントリーに関する情報を発信しています。